パターの練習方法😃

2022.04.20

こんにちは🌞

初心者専用ゴルフスクール「池袋ゴルフクラブ」です!

 

みなさん、パターの練習していますか❔

パターは一番簡単にスコアが縮むと言われていますが、ショットの練習についつい目が行きがちですよね👀

今日は個人的にやってよかったパットの練習方法について書きたいと思います😳

 

⓵ボールに線を引く

ボールに線を引くと、自分の打った球が真っすぐな回転で転がっているか確認することができます。また、ラウンド中も後ろからラインを読んで線を合わせてボールを置くことで、ライン通り真っすぐアドレスする事が出来ます✨

 

②タオルを使って練習する

両脇にタオルを挟んで練習します。これによって手首ではなく肩を使って打つことが身につき、距離感があってきます✨タオルを両脇に挟んで打つ練習はショットの練習にも効果的です。

 

③器具を使って練習する

ミラーを使った練習

アイラインと呼ばれる鏡になっている器具を置いて練習します。パターは左目の下にボールを置くのが正しいアドレスと言われています。アイラインの上でアドレスをすることによって、自分の目線や肩のラインの確認が出来ます✨

レールを使った練習

鉄の板のような、パッティングレールというものの上を転がして練習します。少しでも真っすぐな回転でないとレールの上から球が落ちてしまうので、真っすぐに打ち出す良い練習になります✨

 

以上が私がやってよかった練習法3選です😎

これらで私は3パットを撲滅しました❕器具を使った練習は特におすすめなのですが、アイラインもレールも、実は5000円ほどのなかなかお高いものなんです、、、😰

 

池袋ゴルフクラブでは、レールやアイラインを用いてインストラクターがパターの指導も行っております❕

ぜひ体験レッスンにお越しください!「池袋ゴルフクラブ」
体験レッスンお申込みフォーム
50分1,100円(税込)!!
当日体験も受付中!
【体験レッスン希望とお伝えください!】
https://ikebukurogolfclub.jp/taiken/

カテゴリ
お知らせ(30)
スタッフブログ(785)
インストラクターブログ(302)
コースレッスン(1)