道具にあたるのはアリ⁉

スタッフブログ
2020.07.30

こんにちは!

初心者専門ゴルフスクール「池袋ゴルフクラブ」です⛳

 

やっとセミの声が聞こえ始め、気温はまだ夏になり切れてませんが少しずつ夏本番が近づいてきてますね🌞

ラウンドに行く機会も増えてきはじめ、秋に向けて本格的に練習していきたい所です!

 

さて、よくゴルフ場でのマナーや振る舞いについて小話を耳にしますが、

皆さんも気になるところではありませんか?

同伴者の方を見ていて、アレは嫌だなぁ…とか、

逆になんてスマートなんだろう!と感心することがあると思います。

今日はそんな振る舞いの1つで、私が気になっているものを例えにあげていきます😉

 

ゴルフに限らず、よくスポーツで目にする行動…。

道具に八つ当たりをする人!いませんか?

 

ゴルフではまだ遭遇した事ないのですが、学生時代に部活で同じ仲間が自分が失敗した時に道具を投げていて、大して真面目に練習してもないのに…カッコ悪いなー、と思っていました(笑)

この行動、プロでもやってしまってますよね💦

テニスでも、大坂なおみ選手がラケットを蹴るのを見たことがあります。

 

ただ!決定的な違いがあると思うのです❕

どんなスポーツ選手でも、大事な試合に全てをかけて日々練習してきたものが発揮できない!という純粋な怒りを、鎮めるor切り替えるための行動、が必要なのではないでしょうか??

一種のパフォーマンスのようなものだと認識してるので、プロがやっていても私は全然カッコ悪いなんて思いません😌

 

でももしイライラが収まらなくてやっているアマチュアの方がいたら…チョット残念ですね。

そこから「よし!切り替えだ!」と前向きになれるなら壊れない範囲でどうぞと思いますが、大抵は怒りやイライラを持続させてしまう人が多いように思います。

 

ゴルフというスポーツは特に人間性を判断されてしまう事があるので、

少し周りを気にしながら皆が気持ちよく一日を終えれるようにラウンド出来たら良いですね🍀

 

カテゴリ
お知らせ(20)
スタッフブログ(134)
インストラクターブログ(115)