ギア選びのコツ!【ボール編】

インストラクターブログ
2023.09.14

こんにちは!
初心者向けゴルフスクール「ドリームゴルフ池袋」インストラクター山下です!

【ギア選びのコツ!ボール編】
前回のウエッジ編に続き、今回は意外と知られていないボールについて

ご紹介出来ればと思います!

 

①スピン系と呼ばれる一般的には値段が高くプロが使うとされているものと、

値段を押えてアマチュアが使うとされているディスタンス系のボールは全く別物です!!

まずは中のコアの構造が全く異なり、スピン系の層が4-5層で、芯の素材がかなりこだわられているのに対し、ディスタンス系は通常2層で、芯の素材もスピン系のものとは異なります。

これが値段はもちろん、打感や飛距離、スピンの違いを産んでいます!

 

②同じスピン系、ディスタンス系の中でもメーカー、種類によって様々!
ディスタンス系はメーカーによって打感や打音が異なることが多いです。

スピンがかかりにくいということに関しては構造はメーカー差がほぼ無いため、同じです。

スピン系はスピンの入り方、打感、打音、飛距離とメーカーだけでなく同一メーカーないの種類によって大きく異なります。

まずはソフトな打感が好きか、ハードな打感が好きか、スピンをもっと入れたいか

飛距離が欲しいのかを決め、自分の気になるボールを買って使ってみるのがいちばん良いと思います!

 

③ロストボールは使わない方が良い!

見た目は綺麗だし、値段が安いからロストボールでいいやと思ったら大間違いです!

ボールは時間とともに劣化していきますし少し使っただけでもスピンが入りにくくなってたり、打感が変わったりします。

値段は高くなりますが、新品のボールを使っていただくとスコアアップに繋がると思います!

いかがでしたでしょうか?

まだまだボールの秘密はありますが、大まかにゴルフボールについての説明をさせて頂きました!

ぜひ自分の好みのボールを見つけて、スコアアップに繋げてみてください!

カテゴリ
お知らせ(33)
スタッフブログ(1156)
インストラクターブログ(328)
コースレッスン(4)