低い球を打つという技術

インストラクターブログ
2021.04.23

こんにちは!

初心者専用ゴルフスクール「池袋ゴルフクラブ」のインストラクター貝瀬です⛳

 

題名にもある通り「低い球を意図的に打つ技術」を皆さんはお持ちですか⁉

もちろん、トップしたり当たり損なったものはノーカウントです。

前の投稿でも記載した通り今のクラブはロフトが立っている為、低い球を打ちやすくなっています。

ですが、自分の打ち方の技術で球が低く良い当たりを出せるスイングを身に付けるを色々なショットが良くなり

コースでのミスも軽減出来ます。

「ハンドファースト」という言葉を聞いた事あると思いますが、正しく身に付ければゴルフが間違いなく上達するのですが、正しくないと腕に力が入り当たりや方向がばらけます。

プロに適切に習うと身につくと思いますが、自分で判断する一つの材料として「低い球を打つ」で確認してみて下さい。

出球の高さ・スピン量のコントロールが必要になりますし、クラブをボールの愛称なんかも気になってくると思います。

もちろん、コースでは高い球が必要な場面もありますが低い球の方がボールの曲がりも少なく身につけばミスも少なくなる為、スコアメイクにも必ず役に立つと思いますよ!

是非、参考にしてみて下さい!

 

【YouTubeチャンネル】

「初心者専用ゴルフスクール」ドリームゴルフ銀座チャンネル

こちらも是非、ご視聴下さい👀

カテゴリ
お知らせ(28)
スタッフブログ(299)
インストラクターブログ(210)
コースレッスン(1)