捻転どこまでする?

インストラクターブログ
2019.11.01

こんにちは!

初心者専用ゴルフスクール「池袋ゴルフクラブ」のヘッドインストラクター石井です!

今回は、バックスイング時の捻転量の目安を説明致します。

まずは自分の正面から映像を撮るもしくは鏡の前に立って確認するのが前提です。

トップポジションで自分の右背中がカメラに映っている(もしくは鏡で見えている)かどうかを確認します。

見えていなければ捻転量が少し浅いかなといった形です。

また、ただ見えていればいいのではなく、極力頭の位置も右側へズレないように意識しましょう。

頭が右にズレた状態で右背中が見えていても、これはただ回っているだけで、捻れてはいません。

ゴルフは「捻転」というのが非常に大切になってくるのでここは気をつけましょう。

体の固い方はまずは打つのではなく、素振りで少しずつ慣らすのが良いかと思います。

ぜひお試しあれ!

カテゴリ
お知らせ(31)
スタッフブログ(807)
インストラクターブログ(303)
コースレッスン(1)