腰!大丈夫ですか⁉

インストラクターブログ
2021.10.04

こんにちは!

初心者専用ゴルフスクール「池袋ゴルフクラブ」のインストラクター貝瀬です⛳

 

数年前から腰痛改善に注目される治療法があるそうです。

それは「1日2回、1分間赤ちゃんポーズをする治療法」、その名も「パピーポジション」です。

その狙いは、赤ちゃんのように身体を後ろに反らすストレッチを行うことで、腰回りの柔軟性を高めることにあります。

実際、県立会津総合病院でも取り入れられ、成果が上がり始めているといいます。

腰痛の権威・白土修先生によると、腰痛を改善させるには、腰・背骨の柔軟性を高めること。

そしてそれには、赤ちゃんポーズが非常に有効だとしています。

本来、健康な背骨はS字曲線を描いていますが、腰痛患者の背骨の多くは曲線がなくなったり、前かがみ状になったりしています。

パピーポジションは、硬くなった筋肉を柔軟にすることで背骨を本来のS字曲線に戻していく治療法の1つ。

全方向にストレッチすることで背骨が改善されるといいます。

パピーポジションのやり方をご紹介します。
1.うつ伏せで寝て、痛みがないかチェックします。
2.痛む場合は、うつ伏せを1~2週間行います。
3.痛みがなくなれば、上体を起こします。
4.両腕が垂直になるように上体を起こし痛みがないかチェックします。
5.痛みがなければこの姿勢を1、2分続けます(支えるのがつらくなければ頭を上げましょう)。

朝晩のストレッチを2~4週間継続することで効果が出る人が多いそうです。

【注意】
痛みが出るようであればすぐに止めてください。急性の腰痛が起きてから1~2週間は避けましょう。

手足にしびれや麻痺、持病のある方は、医師に相談してから行うようにしてください。

是非、参考にしてみてください!!

 

【YouTubeチャンネル】

「初心者専用ゴルフスクール」ドリームゴルフ銀座チャンネル

こちらも是非、ご視聴下さい👀

カテゴリ
お知らせ(32)
スタッフブログ(1142)
インストラクターブログ(328)
コースレッスン(4)