パターは呼吸と型が大事⁉

インストラクターブログ
2021.05.28

こんにちは!

初心者専用ゴルフスクール「池袋ゴルフクラブ」のインストラクター貝瀬です⛳

 

パターの打ち方に正解は無いと言われていますが、今回はパターのおすすめ練習法を紹介致します。

左右の腰の横にクラブを置き、動かさないように打つ。

これだけです。

そうするとかなり腹筋や背中がキツくなるのがわかると思います。

アマチュアの方はパターでも足腰が動く方が非常に多いのですが、パターで下半身が動くのは致命傷です。

クラブの向きがぶれるだけではなく、下半身の動きが体重移動をおこし、飛距離がマチマチになります。

一度左右の腰の横にクラブを置いて打ってみてください。

キツく感じる方は、普段から足腰が動いていることになります。

是非、試して練習してみて下さい!!

 

【YouTubeチャンネル】

「初心者専用ゴルフスクール」ドリームゴルフ銀座チャンネル

こちらも是非、ご視聴下さい👀

カテゴリ
お知らせ(32)
スタッフブログ(1150)
インストラクターブログ(328)
コースレッスン(4)