やらない方が良い、ラウンド前の練習

インストラクターブログ
2021.11.19

こんにちは!

初心者専用ゴルフスクール「池袋ゴルフクラブ」のインストラクター貝瀬です⛳

 

前回は、ラウンド前の練習メニューをご紹介しました。

今回はラウンド前にやらない方が良い練習の仕方をご紹介!

ラウンド前の練習で特に気を付けなくてはならないのは、練習の順番です。

一番最後のショットがドライバーで終わることはやらないほうがいいことの1つです。

「スタートホールのティーショットで使うクラブを最後に練習する」という考え方もありますが、ここではオススメしません。

なぜなら、ドライバーで終わらせてしまうと体の筋肉が収縮したままになってしまうので、練習の最後には必ずやや短いクラブで軽く打って終わるようにすることをオススメします。

また、ラウンド前の練習でインパクトを意識して打つと筋肉が反応してしまって手打ちになりやすくなります。

ラウンド前の練習ではインパクトを意識せずにスイングリズムを整えることに集中してみてください。

当然ですが、当日の朝の練習で上達することはまず不可能です。

スイング改造には着手しないようにしましょう。

是非、参考にしてみてください!!

 

【YouTubeチャンネル】

「初心者専用ゴルフスクール」ドリームゴルフ銀座チャンネル

こちらも是非、ご視聴下さい👀

カテゴリ
お知らせ(30)
スタッフブログ(733)
インストラクターブログ(299)
コースレッスン(1)